土曜日, 12月 5, 2020
No menu items!
ホーム ビジネス 美容サロン開業時のリフォーム費用 最低限必要な項目と5つのチェックポイント

美容サロン開業時のリフォーム費用 最低限必要な項目と5つのチェックポイント

今回はテナントを契約した後に行うサロンのリフォームを想定します。
最低限ここだけは抑えておきたいというのをまとめてみました。

リフォーム主な項目一覧

クロスの張り替え(天井・壁)

単価も安く、張り替えるだけで雰囲気が一気に変わります。

床の張り替え

高級なタイルから塩ビタイルと言われる安いものまであります。
サロンの雰囲気に合わせて決めることが大事ですが、
今では塩ビタイルでも大理石のような高級感を出せるものもあります。
ですので、おすすめは塩ビタイル一択です。

外壁タイル工事

金額は少し高め。外観はサロンの印象を左右するため、あなどれない要素。
1階の店舗を借りたのなら検討する必要あり。
2階の場合でも入り口があまりにも汚い、暗いという際は検討した方が良いです。

入り口扉取り替え費

金額はバラバラですので、必要であればリフォーム業者に相談しましょう。
費用は大体50,000円〜です。

ビルドインエアコン

美容室の内装でよくありますが、天井の壁を取っ払っておしゃれにしたり、間取りによっては必須になります。

高いです。

取り付ける際は30万円は覚悟しておきましょう。

換気扇

美容所の許可や、清潔感を重視する方はつけておいた方がいいでしょう。

トイレ取り替え

高いですので、必要かよく検討した後にして下さい。

洗面・シャンプー台・シンク等の水周り

美容所の許可を得る際必要です。

洗濯機排水工事

ネイルサロンやエステサロン、美容室などはあれば便利です。

ダウンライト

安い上にサロンの雰囲気を一気に変えます。
もともと事務所仕様だったテナントなどの際は効果を発揮します。

エステ・マツエクサロンなどの個室

ドアだけでも5万円以上はしますし、予算と相談して決めましょう。
調光機能がついたダウンライトを入れると効果的です。
個室の雰囲気を一気に変えることができます。

看板

料金は高いですが、立地が良ければ集客効果は抜群です。
1階が取り付けが一番安く、階数が高い程取り付けが大変なので、料金が高くなります。
少なくとも10万円以上はみておいた方がいいでしょう。

<これだけは抑えておきたいチェックポイント>

1.ダウンライトはお店の入り口に独立した配線で1つつけましょう。

スイッチは玄関入ってすぐのところです。

なぜか?

それは玄関を明るくすることもそうですが、
店を閉めた営業時間後にその1つのダウンライトをつけておけるなど、
意外と重宝します。
リフォーム業者に聞いてみて料金がそれほど変わらないようであれば絶対にお願いして下さい。

2.看板業者と内装業者が違う場合は、連絡を取り合ってもらう。

これは看板に使う電気配線をビルの外側に持ってくるためです。
リフォームのタイミングで業者にやってもらいましょう。

3.使用する電力を計算する。

美容室などはドライヤーなど電力を使う機材が多くあります。
場合によってはブレーカーがすぐ落ちてしまうトラブルになりかねませんので、
事前にリフォーム業者と打ち合わせ下さい。

4.ウォシュレット工事

意外と見落としガチですので、念のため書いておきます。

トイレにコンセントがきていないビルがまだまだ多いため、
事前に工事をしておくことをおすすめします。

5.通信回線が通っているか、通っているならリフォーム業者に通信会社にもわかるようにしておいてもらう。

これはネット、電話回線の工事をスムーズにできるようにあらかじめリフォーム業者に頼んでおくと便利なことです。

まとめ

今回は美容サロンのリフォーム工事でかかってくる主な項目とチェックするポイントをまとめてみました。もちろん1人で美容サロンを開業し、経営されていく方はもっと最低限でいくことが可能ですし、大規模な美容室を開業、経営される方はもっと多くの注意点があります。

繁盛する美容サロンは内装が綺麗でおしゃれだから繁盛しているのではありません。

よく大手のサロンを真似て1店舗目から自分の納得するレベルまでリフォームコストをかけるサロン経営者がいますが、かなりリスクが高いです。

あなたの最低限必要な設備や内装をしっかりと見極めて下さい。

ベンチャーの際は、初期費用を極力抑えてサロンを開業し、黒字に転換後、順次リフォームを行いサロンを仕上げていく。という経営ができる方が、今の時代の優秀なサロン経営者です。

Kohei Hisai
ブランディングディレクター。EC日本トップクラスの販売量を誇る玉ねぎブランド『伝家の宝玉』や、日本初の食材を使ったご当地ラーメン屋など大手マスメディアを巻き込んだPR戦略を含んだブランディングに従事。直近では大阪の老舗スイーツ店のリブランディング/EC販売支援、有名観光施設のWEBマーケティング支援などを行っている。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -

Most Popular

美容サロン開業時のリフォーム費用 最低限必要な項目と5つのチェックポイント

今回はテナントを契約した後に行うサロンのリフォームを想定します。 最低限ここだけは抑えておきたいというのをまとめてみました。

美容サロンのペルソナ設定のコツ

ペルソナとはなんでしょうか? あなたの美容サロンに来てほしいお客様像を詳細に描いたものがペルソナです。 このペルソナは具体的であればあるほど良いとされており、 あなたが美容サロンを経営していく際の指針となることでしょう。

元不動産屋が教える美容サロンに最適な物件の見つけ方

今回は元不動産屋が美容サロン物件をみつけるにあたり、 プロが実際やっている、サロン物件の探し方をご紹介します。

<完全版>美容サロン開業準備やることリスト25選

美容室、ネイルサロン、マツエクサロン、エステサロン等の美容サロンで開業準備にやるべきことをまとめてみました。

Recent Comments